2009年10月29日木曜日

京橋花月



チケットが無料で手に入る機会があり京橋花月にいってきました!

特攻GOGOゴージャス
と言う番組の収録らしいです。
(聞いたことがないんだけど…)

前半はトークDXで後半がネタDX

やっぱ、ネタ面白かった(o^-')b

笑い飯、トロサーモン、中山功太、ちどり、ギャロップ、アジアン、ダイアン、ロザンなどが出てました。

舞台見て思ったのが意外にみんな小さい!
特にロザンの菅ちゃんとギャロップの林君はほんまΣ( ̄□ ̄)!
帰りにコンビニに入った林君を見かけたので、舞台やから小さく見えた訳でないことを再確認!
友達が挨拶したのに意外にクールに去って行かはりました。

その日、一番笑ったのはちどりでした(≧∀≦)
ダイゴ、サイコー!

2009年10月22日木曜日

沖縄食堂 風亭 オープン(三国ヶ丘)

あきないトラの穴の同期のベッツィーさんのお店が10月21日オープンしました!

泡盛と沖縄料理のお店です。

ちょうどSEO対策をしに来てくれていたコレマタ同期のWさんとお店に顔をだしてきました。
      



オーナーのベッツィーさん!脱サラで開業です。サンシンの先生です。

三国ヶ丘の駅から徒歩二分!湯川家具の近くです。
提灯でてます!アンティークの扉が素敵!
少し重厚な感じに見えますが、窓からのぞくと店内は下の感じ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



*お料理*



*ゴーヤチャンプルー : ゴーヤとスパムがマッチしてます。
*八重山胡椒を使ったフライドチキン : スパイシーでめちゃ私好み!
 泡盛が進みそうで危険です(笑)



*ラフテー : 泡盛を使ってあると思えないやさしい味です。
*沖縄そば : 後ろにある唐辛子の調味料をいれると!やさしい味→スパイシーに!



*泡盛もたくさん揃ってます

美味しかった(^^)
初日ですがオペレーションもほんの少し不慣れなのがわかるくらいで!尊敬です!
私が開業したらもっとグダグダになるんやろうなぁ~~!

又、近々うかがいま~す!

沖縄食堂 風亭
泡盛と沖縄料理                       
堺 三国ヶ丘駅徒歩2分 ℡072-258-7722

丹波笹山 後日談?


kさんご夫妻にいただいたブーケ!2日後にはこんなに綺麗に咲きました。
                       お花も鮮度って大事やわ~!

2009年10月20日火曜日

丹波笹山

日曜日に丹波笹山にgooryちゃんと行ってきました。
三田に住むKさんご夫妻に車で色々案内していただきました。

Kさんご夫妻とは9月末に
南森町にあるとってもかわいい女性オーナーの「ごちそうBAR くるり家」さんで
横に座ってお話をさせてもらったのが縁で案内していただける事に!

たった一度、ご飯やさんでおとなりに座っただけなのに
ずうずうしくgooryちゃんとお世話になってきました!


Kさんご夫妻お勧めコースの第一弾!
*パステル三田*お野菜買いまくりました!




次はわざわざ予約をしてくださったサントリーのビール工場見学!
奥様は車の運転の為に試飲をがまんしてくれはりました!ホンマすいません!

車じゃなければこんな缶ビールバスで送迎してくれます。




左から、
*ミナミのヒッカケ橋のサントリービル前あった「出会い麒麟」
*ポップです。割ると黄色い香りのある粉がでてきます。
*2杯、試飲できます!写真とるのわすれて呑んじゃいました(苦笑)
  つくりたてのビールは喉ごしが違う気がする美味しさです。




笹山も案内していただきました。街はちょうどお祭りです。
ここでもお目当ての「黒豆枝豆」や銀杏を買い込みました!
有名な大手食堂でランチを頂きました。外まで人が並んでいます。



てんこもりのお漬物とKさんご夫妻おすすめのぎゅうトロ丼!
ご飯に甘辛いタレがしみていて自然薯とめちゃくちゃマッチしてます。



年に一度の立杭焼きの陶器市にも連れて行っていただきました。
立杭焼きは初めてじっくりみましたが、とても素朴な焼き物です。



gooryちゃんと二人あわせて計9袋!
肩が抜けるかと思うくらい重かったです(笑)



三田駅までまた送っていただきました。
その上、バラ園でこんな素敵なブーケと焼き栗のお土産まで買っていただきました。
Kさんご夫妻、ほんとうに自然体で素敵であこがれました。
本当にありがとうございました!

2009年10月18日日曜日

都島 日本酒祭

日本酒ゴーアラウンドに行ったYちゃんと
そのイベントで再会したI氏と会社の先輩I氏の四人で
都島の日本酒祭に行ってきました。

これは「杉本商店」さんという酒屋さん企画のイベントで
都島&京橋の日本酒にこだわっている5店舗を回ってシールをもらい
回った軒数に併せてプレゼントをいただけるというもの!



まずは残業組みを残してI氏と一軒目、京橋のあじあんさんへ

すずきのお刺身と鶏皮ぎょうざ!
そして店長さんが個人で2年間常温で寝かせてい燕石の純米大吟醸を呑ませて頂きました。



都島に移動!I先輩も合流しYちゃんを待つ間にウコンの力を購入!

Yちゃんも合流して「さかずきんちゃん」のバッチも三色揃ったのでご機嫌(^^)
「さかずきんちゃん」ほんとにかわいいんです。誰が企画したんだろう?



四人揃って イタリア食堂「ラ・マンミーナ」さんに!
日本酒もスッキリ系から古酒まで!四合瓶で!



左から、豆腐を使ったトマト風味の付だし、岩牡蠣、チキンのスモーク、チーズの盛り合わせ

私が飲んだ「舞美人」の3年物にはスモークやチーズがほんとにぴったりで!
生牡蠣のトマトソースはYちゃんが飲んださっぱり系の日本酒(名前忘れちゃった!)が
白ワインにに並ぶ位ピッタリで!
洋食と日本酒のマリアージュにかんぱ~い!って感じです。
お値段もお手ごろで、オーナーさんもハンサムで腰が低くて!
満足~!長居したいけど、まだまだ回らなければ!




次は「黒おでん」さんへ 黒おでんが名物なお店らしいのですが!
なぜか看板は「ここで作ったソーセージ」????何故?

黒おでんとソーセージとカレーを頂きました!
ソーセージはイタリアン、インド、紀州、中国、大阪の五種類!
それぞれ特徴があって面白い!(看板作った気持ちわかりました!、笑)
黒おでんは見た目のインパクトと違ってお出汁の利いたお味です。
濃くないんです?不思議?
カレーはランチでされているらしく最初は甘く感じるんですがその後スパイシー!
写真撮り忘れちゃいました!
後、デザート手作りソルべ!美味しかった~!

おあいその時みんなで「この値段でいいんですか?」と声をあげたら
オーナーさん曰く:「そんなもんです、、、」

そんなもんじゃない(笑)コストパフォーマンス抜群のお店です!
上の一合の日本酒は「波の音」と「風の森」1コイン以下のお値段でした!!




最後に杉本商店さんに!横に木のある宮崎アニメにでてきそうなお店です(^^)
夜で写真がうまくとれなかったのが残念!

お人形さんとやさしい店主さんにお出迎え?して頂いて
最後に〆の日本酒を頂きました!
みなさんも良い感じに盛り上がってはりました!



3店まわったので杉本さんから
私とダブルIさんは「梅乃宿」Yちゃんは「梅酒」を頂きました!
楽しかった~!





2009年10月15日木曜日

中華街







ランチは南京町で!
その理由は「ピリ辛ザーサイ」を

母が買いたがったからなんです。

お店の名は「民生 廣東料理店」

中華街の中では珍しく屋台もださず、

呼び込みもしない自信?あふれるお店です。





イカのフライはしっかりした味付です

勿論しっかり

昼ビールと共にいただきました(o^-')b



ザーサイは母曰く ; 糸こんにゃくと野菜と炒めると最高だそうです(笑)

2009年10月6日火曜日

こふくロゴ!

まだ店舗も見つからないのにお店のロゴが出来上がりました!
お友達のデザイナーのOちゃんが作ってくれました!か、か、可愛い~!













  パープル! 
                                           












  看板のレイアウトまでイメージ作ってくれました(^o^)
























                                       
                                         落款です


天王寺では中々物件が出ないので金曜日に西田辺駅前の
店舗を不動産屋さんと見に行ってきます!

実はコースターや箸袋のイメージも作ってくれたんです。
物件なかなかでなくてもがんばらなきゃ♪            
Oちゃんありがとう!感謝感謝です。

2009年10月2日金曜日

日本酒の日

日本酒ゴーアラウンドというイベントにYちゃんと行ってきました。
下のさかずきんちゃんのバッチをつけて福島で待ち合わせ!いざ出発~!

歩いているとあきないトラの穴同期のI氏から
「今、福島にいてない?」とのメールが!!!
I氏と会社の先輩I氏もなんとゴーアラウンド参加との事!
なんと約2年ぶりの再会で合流して一緒にまわることに


福島の「酒肴のろころ」さん 蔵元さんは瑞冠(広島)
 とってもやさしいお酒でした。
お酒の写真は満員でとれなくて残念!
のろころの店主さん、
前に利き酒の会でお話しただけなのですが、覚えてていただけて感激!
路地裏にある雰囲気のある店です!今度は落ち着いて伺いたいです!


西天満の「チルコロ」さん 蔵元さんは七本鑓(滋賀)
この看板に不安を感じながら二階の奥にある店に!
不安は吹き飛ぶ感じの良い店でカウンターには行けなかったんですが
パーティルームに!


七本鑓のイケメン蔵元さん!四人で行くといろんな種類が呑めました。
突き出しも滋賀の名物を出していただきました。おいしかった~!


天神橋の「酒や肴 よしむら」さん 蔵元さんは川鶴さん(香川)
この辺になるとベロンベロンです。バッチをつけてる人を見かけると
知らない人でも「おいしかった~?」とか話がはずんだりします(笑)
さて、よしむらさんおいしかった~!特にあなごが絶品!
店主さんも美人な奥様も素敵で!これまた落ち着いて伺いたいです!!
川鶴のBY15年!(多分です。記憶が薄い、笑)←特においしかったです(^^)

とっても楽しいイベントでした。再会と新しい出会いとおいしい料理とお酒!
幸せな一日でした!!最後には酔っ払ってSキャラ炸裂しました。
ダブルI氏&Yちゃん、すいませんでした&ありがとう!

[日本酒の日とは!]
10月1日がその日にあたるその根拠とは?酒に関する漢字-酌、酔、酩、鏐、醸・・・・にはツクリ「酉(とり)」が共通しています。「酉」は酒壷を表す象形文字で、古代にさかのぼるにつれて下のほうがだんだんとすぼみ、その昔、酒を熟成させるために用いた酒壷の形のようにみえます。もとは「酉」だけで酒を意味していましたが、後の液体に表す“サンズイ”がついて今の酒という字になったといいます。
この“酉”は、十二支の中の10番目の“酉”としても使われています。酉の月は10月の新穀の実る月であります。その穫り入れた新穀を使い、酒造りを一斉 に始めた月なので「酒の月」ともたされました。
そこから 10月から翌年の9月までを酒造年度としていたようで、酒造元日である10月1日が「日本酒の日」となりました